家計があやうくなってきたから副業しようかな

家計が厳しい

こんにちは、コロナ渦でお店の運営に奮闘しているレストラン店員です。

先日家計のチェックをしてみました。
家賃は、月5.5万円。
光熱費が、月1万円前後。
ケータイ代とパソコンのネット回線で、月7~8千円。
食費がだいたい月5万円。
交通費は、外出が減ったので月約4千円です。

つまり月の出費は、12~13万円ほど。しかし私の収入はというと、前の3分の1に減ってしまいました。

余談ですが、給付金の10万円はかなり助かりました。

毎月決まって出ていくお金があるのに収入が減ってしまい、将来への不安が募ります。

今のままではダメだなと思ったので、副業を始めることにしました。しかし今までレストランで働いた経験しかありません。

副業といってもどんなのがあるのか、私にもできるのか、まったく分からないんです。そこで今回は、副業の種類について調べてみました。

私でもできるのかどうか吟味して、考えていきます。

ブログを開設してアフィリエイターになる?
一番始めに気になったのは、ブログを活用して稼ぐという方法です。ブログに広告を貼って、クリックされたり商品の購買につながったりすると、収入が入る仕組みのようです。

今こうしてすでにブログを書いているわけですから、そんなにハードルは高くないのではないかと思いました。

ただ気になるのは、収入面。ブロガーってアフィリエイターって稼げるのかって話です。

調べてみて分かったのが、
クリック型→1クリックの単価が1~20円
成果報酬型→1件の申し込みにつき100~3,000円
が相場とのこと。

これ正直どうなのかって、思いませんか。実際にブログをやってみる身として、稼ぎやすいのかな?分かんないなってなりました。

そこで平均収入についてググると、平均の報酬額は3,116円で年収は平均3万円だとか。

年収3万円?!お金をバカにしちゃいけませんけど、それでは全然理想とは程遠い…。

しかも平均ってことは、もっと下もいるんですよね。アフィリエイターになるのは、ちょっと気が進まないですね。

広告で見つけたメールレディというお仕事
ネットサーフィンをしていると、メールレディという広告見つけました。皆さんも、一度くらいはみたことあるかもしれません。

「男性とメールするだけのお仕事」
「スキマ時間に稼げます」
って広告が出ています。

仕事内容としては、男性とメールでやり取りをするだけらしいです。パソコンが必要なのかなって思ったけど、スマホさえあればいいようです。

そして気になるのは、お給料面ですよね。色んな紹介記事を読みましたけど、収入の相場は月5~10万円とのこと。

まあ副業でやるなら、これくらいは欲しいかなって感じですね。仕事内容もシンプルだし、お給料も頑張り次第で増えるなら、メールレディやってみようかな。

スキルや経験も特にいらないようなので、私にはぴったりかもしれません。

アンケートモニターはどうだろう
求人検索していると、たまにアンケートモニターや商品モニターの案件はヒットしませんか。気になって記事を読んでみると、名前の通りアンケートに応えたり商品のレビューを書いたりするお仕事のようです。

ちなみに商品のレビューを書くときは、最初に体験してもらうんだとか。家に商品が届くので体験して、その感想を書くという流れです。

仕事内容としてはとても簡単だったので、少し気になっています。

いざ相場のお給料について検索してみると、時給は平均200~400円で月収の平均は数千円とのこと。

時給の低さに、正直驚きました。仕事内容が簡単なだけどに、高収入は期待できないんですね…。

アンケートモニターいいと思ったんですけど、給与面を考えると厳しそうですね。

企業と直接契約を結ぶならクラウドソーシング
クラウドソーシングって、何か知っていますか。クラウド=群衆、ソーシング=業務委託という意味らしいです。この言葉だけ知っても、意味が分かりませんよね。

企業→不特定多数の人に業務の一部を依頼する
個人→仕事の一部を受託する
この企業と個人をマッチングしてくれるのが、クラウドソーシングサービスです。

仕事内容はかなりたくさんあって、
・ライティング
・WEBサイト制作
・イラスト作成
・翻訳などがありました。

パソコン1つで完結できる仕事が多く、フリーランスや在宅ワーカーにも需要があるとのこと。

調べて思ったのは、少しハードルが高い…。仕事を取るために、プロフィールでしっかり経験やスキルをアピールしないといけません。必ず案件ありつけるとも限りませんし、スキルを必要とする仕事が多かったです。

未経験OKの案件だと競争率が高いし、報酬が少ないんですよね。あまり惹かれる要素がなかったので、クラウドソーシングはやらないですね。

色んなお仕事について調べてみて思ったのは、始めやすさ、スキルの有無、お給料の相場、などが重要だということですね。それらを考慮した結果、メールレディにチャレンジしてみることにしました。

というわけで、時間はメールレディを始めてみた話について触れていきます。